忍者ブログ

くもり

あるところ

・・・お金ってあるところにはあるのにね・・・。なぜもっとこういうところにお金を使わないのだろう、お金が集まらないのだろう・・・。・・・いっそ、ロボット開発はもうしなくていいから、薬を作るためにその資金を回してほしいとさえ思いました。遅い。厚労省が難病対策の新制度を導入するのは平成27年1月。それも、「目指す」という状態。創薬支援も含めて約100億円の予算確保を見込んでいるとのこと。高齢者の窓口負担を上げたんだから、今すぐそれを使えばいいじゃない。なんで使わない?。患者が少ないとか、採算が合わないとかどうでもいいよそんなこと。患者に多いも少ないもない。
「患者」です。患者を助けることが製薬会社の役目。あぁ・・・、でもそういや今は明治時代じゃなかったわ・・・。利益第一だもんね、企業は・・・。従業員もいるし、従業員を守らなくてはならないというのは分かります。・・・かといってうちには力がありません・・・。悔しい・・・。

東京都のヒプノセラピーサービス
過去世が今の自分にどう影響しているか

オーディション写真の撮影サービス、東京都
講師業・司会者など人前で話す仕事
PR

コメント